カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

みわこ

Author:みわこ
(書いた日 2011/12/22)

かわいい息子2人のママ

impromptu[仏]
即興性を思わせる要素はあっても、実際に即興で演奏されるというわけではない。


尊敬する人
 ★★★家族
  ★★強い人、
    本気で人を愛せる人
   ★いっぱい

憧れの歌い手
 ★★★吉田美和
  ★★わからん
   ★いっぱい

好きなもの
 ★★★ラガー
  ★★ポテコ
   ★グレープジュース

キライなもの
 ★★★うそつき
  ★★ブロッコリ、アスパラ
   ★イライラ虫みわこ

行きたい場所
 ★海外(家族で行きたい)
 





最近のおはなし
最近のコメント
リンク
過去ログ
カテゴリー
メールください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
YouTube動画リスト!
最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日

今日、赤ん坊抱っこで

腱鞘炎になる夢を見ました。

『ピアノで腱鞘炎にならんかったのに』と愚痴ってました。

ちょいリアルだったため、朝、腕を確かめたら痛かった。


今日はだんなさんの誕生日です。

けど、なんの準備もできんかったから残念だ…

せめてケーキをと、ネットで注文したら今日に間に合えへんかった。

人気店で注文するんじゃなかったかも。




今日、ふと思いました。

アタックNeoは、ニューヨークにいたときのコインランドリーを思い出す。

あ、匂いです。匂い。

匂いフェチのあたしは、だんなの汗の匂いや赤ん坊のお乳の匂いを嗅ぐのが好き(笑)




あたしは、今日もしあわせだな~☆
スポンサーサイト

mixiに載せたしね

20091028122612
赤ちゃんの写真

せっかくブログ見てくれてる人と同じじゃね(笑)

ちうことでちゃう写真です


ちなみに初ベビーシートです☆



うれしかったこと

あんまり寝てなくて・・・

でも授乳をしてたら

横で寝ていただんなさんが起きました。



「みわちゃん、1回目?」


「ううん・・・3回目 笑」


「ごめん。きづかんかった」


「いいねん。寝れた?」


とまぁ、そんな会話を朝してたのです。








「じゃ、会社行くわ」

と、出て行っただんなさん。

鍵をしめた。と思った数分後、今度は鍵が開きました。


 え? どうしたんやろ?


ちょっと不思議に思ったら

だんなさんはリビングにやってきて


「結婚指輪、忘れてん」と笑って、また「行ってきます」と出て行きました。


正直、むっちゃうれしかった。

指輪くらいって男の人は思うかとおもってたけど

うちのだんなさんはちがったので。


イケメン2人に囲まれての生活。

しあわせやわ~☆☆ 笑



今、お産を振り返ってみて

9月下旬から始まった前駆陣痛。

あまりに痛くて病院に入院したのが10月8日。

しかし、その日のうちに家に帰される。

そして翌日、朝の9時から入院するがなにも変化はなく、

10日の朝、診察をしてもらい、

陣痛促進剤を打つことになる。

最初の1時間に12滴、その後30分後とに12滴ずつ増やしていく。

あたし的にはかなりの痛みであるが、

もっともっと促進させるために

産科内を歩くことを助産師さんたちに薦められる。


このとき、すべてにあたしのだんなさんはついてくれていた。

嫌な顔ひとつせずに、一緒に歩いてくれたりしてそばにいてくれた。



助産学科の学生さんもずっとついてくれているが

痛みが増しているにもかかわらず、本陣痛に繋がらない痛みでもあり

体に取り付けるモニターのテープがきつく縛られるために

「痛いからやめてもらえますか?」みたいに言ってしまう。。。

(助産師さんがつけるとそんなに痛くないのだが、
 経験の数が少ないためか?きつめにつけるのだ)



10日の夕方の診察時、

先生から「2日前と変わらん。骨盤が男ではないか?」と言われ、

緊急でレントゲン撮影に。

結果は「お産できる体」ということに。



しかし、時間も時間。

あたしの体力はだんだん衰えていっている。

助産師さんがやってきて、

「どれ?行くよ。」そう言って、人工破水。

ベッドは一瞬で水びたしになる。

そうされている間も促進剤の量は増える一方。

意識はあるもののだんだんどうでもよくなってくるあたし。

「もう産めんでいい」と言う始末。



ま、そんなわけにはいきませんわな。

なんせ予定日超過8日目でしたしね。




「いきみかた、まだ理解してないからおしえといて」と学生さんに伝え、

あたしはそれから痛みの中、いきみかたを教わる。



それなりにわかり始めたころ、

「分娩室にいきましょう。分娩室ですよ!!」と励まされ行くと、

隣の隣の分娩室で、分娩が始まっているようだった。

苦しんでるような妊婦さんの声を聞きながら

あたしは分娩台の上でずっといきんでいた。



隣の隣の妊婦さんがママになったころ

助産師さんがこっちの分娩室へと流れてきた。

意識が朦朧としていく中

だんなさんは立会い出産のため、あたしの頭の方にいてくれてたので

「お茶飲むか?」とか「大丈夫か?」と気遣ってくれていたのを覚えている。



誰かが「さ、行こうか」と言ったとき

分娩台のまわりには20人近くの人がいた。

おなかの上にも人はいた。



なにがなにかわからんくなってきてるけど

「はい。せぇの」とか聞こえる。

あたしがいきむタイミングにあわしてくれてるみたいだが

あたしは限界に近づいていた。。。



掛け声はテレビと同じように

「頭が見えてきたよ!」

「ほらあともう少し!!」というものだが

あんなきれいなもんじゃない。

うんちをきばるような感じでやるんやから。

途中で「あかん。。しんどい」と思ったけど

助産師さんたち、人数が多いだけあって

励ましてくれる数も半端なかった。

(それを聞いてるんやから、意外とあたしは冷静やったのかもしれんね)


途中

「切るからね!」と言われたのを覚えている。

「はい」と答えたような気もする。




もういきむのはこれが最後と思った瞬間

「おめでとう!!」という声。

そして「なんぼ?!」という声。

この世に出てきてすぐにあたしの胸の上に乗った赤ちゃんは

そのあと体重計に乗り

「4094グラム!!」という巨大ぶりを見せつけた。



笑いと同時に

「ママえらかったな~。」とみんなに言ってもらった。



一息吐く間もなく、あたしは点滴を打たれ、

そして胎盤を出す準備にとりかかられていた。

この胎盤を出す行為とあとでされる切開された箇所を縫う行為は

はっきり言うてお産より痛い。

「お産より痛くないよ」という助産師さんに

ママ友と「いやいや。お産のほうが痛みはマシ」と話ました。


麻酔してるっていうても

縫ってるとき、音が聞こえるんですよ!

プチっ。ぷちっ。って。。。痛いっっちゅうねん。






助産師さんに

「疲れたでしょ?でもランナーズハイのように興奮して寝られへんちゃうかな?」と言われたけど

あたしは爆睡しました。




朝、6時ごろ

うちのビッグベイビーが助産師さんに抱っこされてやってきました。

お産の直後に大量に飲んでくれたので

このときも不安なく飲ませることができました。


それから赤ちゃんと母児同室が始まるのです。。。









退院してから10日が過ぎました。

たった今はもう市内のマンションに帰ってきています。

床上げは6週間~8週間とも言われてるのは知っていますが

家族3人で、1日でも早く一緒に暮らしたくて帰ってきました。

正直まだ体はぜんぜん元には戻っていません。

1時間も歩くとちょっとふらっとしてしまいます。

なんせ巨大児を出産した際に、多量の出血をともなったのです。

量は通常の2倍以上の出血でした。




今、わが子はお布団の上で寝ています。

やっと寝てくれました。

だいたい2時間おきの授乳。

それは夜中もです。

やっと眠りにつけたってころに、赤ちゃんは泣き出します。

ってことで、退院してからはほとんど寝ていません。

おっきいってこともあるのか

すんごい母乳を必要とされるのですが、

なにぶん寝てないので、そんなに食欲もわかず・・・

しかし、母乳は血液で出来てるので食べんといかん。

ふふ。

もう体はめちゃくちゃですわ 笑





けどね。

知ってる人は知ってると思うけど

今までいろんなことやってきました。

体を大事に思ってなかった時期も正直あります。

そんなあたしが今ママになれました。

ね?

そう考えたらむちゃくちゃ幸せなことで、ありがたいことなんで

睡眠不足ぐらい何のそのって感じで

あかちゃんに授乳くらいできるでしょ?

ま、たしかにオムツも替えて、おっぱいもあげたあとに

ギャン泣きされたら正直、「え?どないしたらいいん?」って思うけど

泣き止んでくれたらその瞬間に、悩みは消えますからね。




なんや長なったわりに、中身のない文章になってしまいましたが

思ってた以上にお産というのは大変なものでした。




けどね。

ホンマ、自分の子ってむちゃくちゃかわいいですよ。






初公開☆

20091020222823
育児、大変やと思いますが、天使の微笑みで疲れを忘れます。



ちうことで、愛しのマイベイビーをお披露目いたします。


かわいいっしょ☆


これが…?

退院して数日が経過しました。

昨日今日は愛する旦那さんが来てくれました。


あまりの安堵感に号泣してしまいました。


もしかしてマタニティーブルーなのかと思いました。




お産時、あたしは多量の出血をしたために

かなりの量の点滴を打ち、毎日鉄剤の注射を打たれていましたが、

退院となるとそうは行かず、薬を服用しています。

その薬は食後とかではなく、『寝る前』に飲む分ですが理由として

朝飲むとずっと気分が悪いだろうから…というものです。


しかし、夜中でも起きて、授乳するため、気分の悪さは十分に味わっています(笑)



ま、そんな我慢もあり、実母ならではのストレートパンチを食らわす言葉。

正直こたえます………



イラッともしますが、泣けてきます。

こんなとこ(実家)にいてはストレスが溜まる一方やわ。

しんどいときに助けて欲しくて里帰りしてるのに、全く逆の嫌みを言われてるなんて…ありえへん。


ぎぇ~~っっ。



だから、晩ご飯もおわるころ、妹と旦那を前にして号泣していました。



病院で『ママはがんばり屋さんやから』と言われました。

妹にも言われました。


自分で言うのもあれですが、そうかも知れませんが、なぜそうするかは自分でわかってます。

存在価値です。


恐ろしき自己満足ですよ。


はぁ…疲れた。

今は泣き止んで、ある程度冷静なんで大丈夫ですが、

陥ってるときは…………。





さ。

今日の日記、おわり。


いい天気

今日もいい天気ですね

今、病室ですが

この部屋にはインターネットの環境が整っているので

それで更新中です


・・・ってか

愛しのわが子を迎えにいこう






睡眠不足もへっちゃらだいっ

育児開始

今、となりで赤ちゃんは寝てます。


夜更かしではなく、寝てたけど授乳で起きました。


あげてもあげても泣く。


仕方なく、ミルクをお願いして作ってもらう。




『おっきいから仕方ないよ』と助産師さんに言ってもらうけど、むっちゃ飲むんやもん…


『だからミルクも多め(笑)』と。


精神的に救われる。




どんな仕事より、ママって職は、一番大変やとあたしは思う。

ただ育児は一番楽しい(楽しくなる?)とも思う(思いたい)。




☆ご報告☆

やっと産まれました!

医師や助産師さん、学生さんや先生に感謝。

ひたすら付き添ってくれた旦那、せきちゃんにも感謝。

んで産まれてきてくれたかわいいマイベイビーに感謝。

で、おまけやけど、長い陣痛にも負けなくお産を乗り越えた自分も誉めたい。





今、振り返ると

なかなか来ない陣痛に医師から促進剤を勧められ、

承諾したものの痛みが半端なかった。

しかし、6時間し続けたにも関わらず『2日前と変わらん。もしや骨盤が男性っぽい?それなら帝王切開』と医師。


こんなけ辛い痛みを味わいながら、帝王切開なんて…。

しかも今からレントゲンて…。ちょっと動くだけで、痛みを伴う陣痛やのに、なんで!

車椅子で、院内を移動しながら、お産の大変さを痛感した。




結局骨盤は、赤ちゃんが産める形ではあるが、赤ちゃんが産まれようとしてない。


そっからはあまりにもすごく生々しい体験なんで、書けません。



そして、夜の10時前、みわこはママになれました。

産まれてすぐタオルに包まれた赤ちゃんをみわこの胸の上に置いてくれ(カンガルーケア)、『ん?重い』と直感しました。

現場のスタッフさんたちも『え?重さは?』と一瞬でこの世に出てくる前からデカイと感じる巨大児(笑)

ははっ。


もうむちゃくちゃかわいい!

なかなか飲まないと書いてある本もあるけど、

うちの子はすぐにおっぱいを探しだし、たらふく飲んでくれたのです。なんてお利口さん☆


陣痛室で入院してるとき、どんどん先を越されて分娩室に向かう妊婦さんたち。

正直辛かった。

そやけど、産まれてきてくれたわが子を見たら、産科病棟個室満室になってて、個室兼陣痛室や相部屋になってしまうのもなんちゃない。

また早く抱っこしたい。


またいつかみなさんにお披露目できる日が来たら、可愛がってくださいね。
よろしくお願いします☆


以上ご報告致しました

うーん(;_;)

まともに眠りにつけてない朝の6時半。

痛みで目が覚めた。


う。痛い…



始めは我慢してたけど、そのうち無理になりトイレへ。



トイレに行ったからと言って陣痛は治まらないよ(笑)

ぎぇ~っっ。


だんだん間隔が短くなってきてる。

痛い。

辛い。

ボコッ(壁を殴る音)



お腹も足の付け根も下半身全部分解したい気持ちになる。


いろいろありながら、ようやく病院へ電話。

『今から来て下さい』 

初めて言われた。



軽く準備し、タクシーを呼ぶ。


なぜか今日の運転手さんはたくさん話し掛けてくる。

そうなんですか、を使いまくった。

痛くて顔をしかめてるお腹のデカイ女に人身事故の話をするんやから…空気読んでよな。

あたしちゃうかったら殴られてるかもしれんで…ったく(;-_-+



やっとの思いで病棟につき、陣痛室へ。


痛い痛いと思ってたら、

『中田さん』と呼ばれて見たら、あたしの愛する旦那さまが来てくれました☆


仕事を急いで引き継ぎして、諸々置いて駆けつけてくれた旦那!

やさしいぞ!

チュウしてあげたい(笑)



なんやかんやしてたら、お昼ご飯の時間になり、病院食(今日はステーキだった)をいただいた。

おいしかった。

産科病棟やからやろね、このメニュー。




長々と書いても仕方ないか。


今、家に居ます。


6時頃、診察をしてもらったら、先生に『今日は帰る?あんまり寝てないやろ?』と言われました。

ふんふんうなずいてたら

『家に帰って、好きなもん食べて、あったかいお風呂に入ったら本陣痛くるかもな』と言われました。


今も激痛と闘い中です。


正直、こんなに痛いなんて思ってなかった。

母は強し、ってめっちゃわかる。

病院やったら叫べるけど、家やったら奇声にしか聞こえんやろしね。

ははっ。


ん?てかこの痛みを堪えて寝れるのか?

ふぅ。

大丈夫かなぁ?




関係ないけど、知らぬ間にあたし、二重になりました。



てかいたーーっ

のんびり

予定日超過5日目のみわこです。


健診だらけの最近です。

明日もですから……。



あたしは助産師外来というのを選択してたんですが、

やはり超過すると診察も医師がするようになりました。


エコーで推測された体重より実際のほうが重いと指摘され、

『陣痛が来なければ次回、今後どうするか決めましょう』と言われました。


いわゆる陣痛促進剤を打つと言うことらしいですが、

なにせ初めてなんで、できれば自然に産まれて来てほしくて…。


お腹の中が狭くなってて窮屈なら、自分の意志で出てきてほしいなぁ、なんて。


陣痛を来さすようにあたしなりにいろいろ試してます。

前にも書きましたが、散歩、スクワット、お灸、母乳マッサージ…など。

いったいどうすりゃいいんだ?!



焦るあたしに旦那はやさしい声をかけてくれますが、きっと旦那だって早く会いたいはず。



明日は台風が大阪を直撃するみたいですが、そんときに陣痛来たりして(笑)

まだです

実家の電話だったり

メールだったり

連絡いただいておりますが

みわこの中にまだ赤ちゃんはいます。



予定日を超過しております~。


どんどんデカなってたらお産、大変って言われてるのに…。




昨日の夜、何回も陣痛があったんですわ。

んで、病院に電話したら『5分かぁ。4分切ったらまた電話ください。』と言われました。


前回は5分でも来てって感じやったのに…



わからんけど、自分なりに推測。


満月や満潮のときに産まれやすいというジンクスがあるらしい。

だから昨日は満員御礼に近かったのかもしれない。


一応『もし来たければ来て下さい』とは言われたものの、

入院費用はかかってしまうわけだから安易には行きたくない。



ま、こうやってブログを更新してるわけで、

昨日は電話をしたあとは痛みが引いてしまったのである。



そして満月の今日。

キレかったね。

ってか眠いや…。

明日、また病院なんだな。




あわてないあわてない。

ひと休みひと休み。


はい、10月です

明日が予定日のみわこです。

どうもこんばんは(笑)




午前中、健診があったんですが

前回同様『早く産まれてきてくれんとね…。

ママ、しんどいですよ』と言われました。



そうなんですわ。

赤ちゃん産まれてこようとしてくれてるんですが、

まだ大きくなってまして…(笑)



計測ミスですが、4000グラムと出たときは

『ちゃいますよね?』 

『これはない…でしょう』と笑ってしまいました。




あたしが通う病院は総合病院ですが、

産科に関してはホンマ安心できる病院だと思います。

わからんことは聞ける環境ですし(当たり前のようですが、そうでない院もききます)、

助産師さんが多いので、楽しい会話を交えながら診察も進むのですわ。

みんな、かわいくて若い!



で、みわこのお腹ですが

もうすぐ産まれてきてくれそうな症状が出ました。

わーい♪(*^□^*)



今もぱっつんぱっつんに張ってるし、

赤ちゃんはお風呂上がりがきもちいいかして動きまくりです☆



早く産まれてきてくれることを今はただただ祈るばかりです☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。